日向市案内

細島みなと祭り

細島みなと祭り

毎年7月下旬に行われる細島八幡宮の夏祭り「港祭り」は。男たちがかつぎあげた東西の太鼓台が激しくぶつかりあい、勝負を競う勇壮なケンカ祭りです。この航海安全と大漁を祈願する海の男の祭りが初めて行われたのは、全国に町村制が敷か [...]

願いが叶うクルスの海

願いが叶うクルスの海

願いが叶うクルスの海には、訪れると願いが叶うという不思議な言い伝えがあります。展望台から見えるクルスの海は、その岩の形状かかなうと言う文字に見えることからこういった伝説が言い伝えられたものです。ここを訪れた方の心を清め願 [...]

お倉ヶ浜

お倉ヶ浜

「日本の渚・百選」に選定された延長4kmに及ぶ白砂青松の砂浜は、サーフスポットとしても名高い海水浴場です。365台収納可能な無料駐車場やシャワーやトイレなどの設備も整っております。

美々津重要伝統的建造物群保存地区

美々津重要伝統的建造物群保存地区

廃藩置県時代の美々津県庁跡から一望できる美々津の町並は、京都や大阪の町家造りを取り入れたものとして注目され、上町、中町、新町の通りは、今なお当時の面影を残しており、道行く人々の足をとめています。とくに、昭和55年日向市に [...]

馬ケ背

馬ケ背

「馬ヶ背」は日向灘(太平洋)に突き出た柱状節理の上に立つ小さな岬、岩肌の色が馬の背の栗色をしていることや、馬の背のように狭い岩場であることから「馬ヶ背」と呼ばれるようになりました。

日向ひょっとこ夏祭り

日向ひょっとこ夏祭り

日向の夏の風物詩として定着した「日向ひょっとこ夏祭り」はひょうきんな表情をしたひょっとこ達が体をくねらせながら踊る、塩見永田地区に伝わる郷土芸能「ひょっとこ踊り」を中心としたユニークな祭りで、遠くは中国地方や九州各県から [...]

史跡「若山牧水生家・歌碑」

史跡「若山牧水生家・歌碑」

東臼杵郡東郷町大字坪谷。耳川支流・坪谷川の流れと尾鈴の山なみを借景にした歌人若山牧水の生家は、現在でもほぼそのままに残されています。明治18年8月24日朝、牧水はこの家の東に面した縁側で生まれました。生まれる際には診療所 [...]

牧水公園のつつじ

牧水公園のつつじ

牧水公園には約3万本のつつじ園があり4月中旬が見頃です。毎年行なわれるつつじ祭りにはたくさんの観光客が訪れます。